私の文章は私らしさがあふれているから、これを生かすことを考える

久々に晒しリーディング(読書感想動画)を行いました。

どうせ誰も見ていないだろうと思い、
最近は本を読んでも動画撮影をしていませんでした。

しかし、ある人から、

「あれ、結構おもしろいよ」

と言われたので、調子に乗って再開しました。

 

今回読んだのは、2014年11月8日に発売されたコチラ

前作の6分間文章術――想いを伝える教科書は横書きの本でしが、
今回の本は縦書きです。
なんとなく、読み込みやすい印象を受けます。

私がこの本を一読して思った事は

文体は今のままでいいのか!

ということです。

私は自分の文章に全く自信を持てず、
他人の文章が全てキラキラに見えます。

中野さんが開発した講座を受講して、
楽しく文章を書けるようになりましたが、
文体は相変わらずで、正直ガッカリしていました。
私の文章がキラキラすることはないのだろうか?
と悩んでいました。

しかし、この本を読んで、

私の文体は、私らしさである

ということに気づかせていただきました。

キラキラしていなくても、
へたっぴでも、
これが私らしさなのです。

おそらく、いつまでたっても、
他の人の文章がキラキラに見えるでしょう。

でも、私は私の文体と共に、
見切れ本出版に向けて、
文章を書き続けていきます。

みなさんも是非ご一読ください。

そして是非感想を中野さんに届けて下さい。

 

メルマガ始めました!


 

見切れ写真を始めてみませんか?
Facebookのアカウントをお持ちでしたら
どなたでもお気軽に御参加ください。

logo

Follow me!