伊達政宗公はアイテストか?

仙台にいってきました。

伊達政宗像の写真を使って、

眼帯をしている写真はアイテストか?

という記事を書こうと思い、早起きして仙台城址に行ってきました。

もちろん徒歩です。

さすが、戦に備えた城の跡です。

後半の上り坂は結構大変でした。

到着したので、まずは記念撮影。

見切りストの基本です。

この写真以外にも様々な角度から見切れ写真を撮影しました。

時間にして5分程度。

さて、ズームインして政宗像の顔を見てみると…

眼帯してないじゃん!

普通にフルフェイスでした。

ググってみたところ、伊達政宗公=眼帯という姿が一般に定着したのは、NHK大河ドラマで渡辺謙が演じた独眼竜政宗からとのこと。

よって、政宗像は眼帯をしていないのだそうです。

じゃあ?眼帯してたらアイテスト?

いいえ、違います。

眼帯していてもフルフェイスです。

見切れ写真では、眼帯やマスクなど、健康上の理由で装着しているモノはアイテムと見なしません。

風邪引や花粉症でマスクをしている人に

エレガント!

ものもらいで眼帯をしている人に

アイテスト!

とコールするのは失礼に当たります。

 

だから、眼帯をしていようがしていまいが、

政宗公はフルフェイス

なのです。

Follow me!