ゴールデンウィークスペシャル2014

2014年4月26日から5月6日にかけて開催された
ノベルティ作成記念見切れ写真コンテストゴールデンウィークスペシャル2014
の作品集です。

このコンテストから、いいね!の数で競う優勝を廃止しました。

その代わりに、家元が独断で選ぶ家元賞の数を増やしています。

賞品を提供してくれた方に選んでいただく特別賞もあります。

家元賞

草むらからのぞき込む見切れ写真。どうやって撮影したのか気になる。技名「モノアイ」
眉毛と睫毛が池の周りに生える植物のように見える。技名「ガーデニング」
水芭蕉の花が春を感じさせる。背景を大事にした素敵な作品。技名「スラッシュ」
手前のガラスでインビジブル、奥のガラスでリフレクトエレガントを決めている高度な作品。技名「インビジブル&リフレクトエレガント」
キレイなハーフと幻のようなキティが絶妙なバランスで配置されている。技名「ハーフ」
こんな小さな鏡面で見切れようとした心意気に惚れました。技名:リフレクトエレガント
家元はガンダムが好きです。赤いモビルスーツは特に好きです。主役は背景。技名「クォーター」
狛犬、見切れ、なんかかぶっている猫…絶妙である。技名「ハウスキーパー」
これは非常に珍しい技。史上
二人目の発動者。技名「アバター」
広い空と遠くに見える吊り橋を邪魔しないようにさりげなく見切れている、上級者の作品。技名「モアイ」
目は口ほどにものを言う。投稿者はいったい何を言いたいのか、想像をかき立てる作品。技名「セミハーフ」
珍しい形の組み写真。この状態で真顔で撮影できるのが素晴らしい。家元は女性の目を直視するのが苦手。技名「ダブルモアイ」
家元は川好きである。この川は家元にとって理想の川風景。行ってみたい。そんな気持ちにさせる素晴らしい作品。技名「スラッシュ」
自分以外の何かと同時に見切れることにこだわり続けている投稿者のポリシーがよく表現された作品。我背名「ダブルハウスキーパー」
非常に美しいモアイ。背景の人々があまりにも自然すぎるのが作品に深みを与えている。技名「モアイ」
自分の名前と同じコカコーラを使ったアイテムハーフ。フレームを傾斜させたことで画面を大きく使うことに成功している。技名「アイテムハーフ」
家元には絶対に撮影できない海中見切れ写真。ウミガメが写っている素晴らしい作品。技名「スラッシュ」
これもまた川好きの家元の心を揺さぶる作品。川のせせらぎが聞こえてくるようだ。子どもの帽子も高ポイント。技名「ハーフ」
見切れていても伝わってくる子供達の楽しげな雰囲気。どんな笑顔なのか見てみたくなる。技名「ダブルビフォーサンライズ」
まさにゴールデンウィークスペシャルな写真である。圧倒的な存在感。技名「サンライズ」

特別賞

せいの賞
サミー賞
神戸ごはんの友賞
吉田賞
金森賞
佐久間賞

全投稿作品

動画版


 

見切れ写真を始めて見ませんか?
Facebookのアカウントをお持ちでしたら
どなたでもお気軽に御参加ください。

logo

Follow me!